当代理店の権限、
比較説明・推奨販売方針、役割等

権限の明示

損害保険 …株式会社ワイズ保険センター(以下、「当社」)の損害保険募集人は、損害保険会社との委託契約に基づき、保険契約締結の代理権及び告知受領権を有しています。よって、当社との間で有効に成立した契約につきましては、損害保険会社と直接締結されたものとなります。

生命保険 …当社の生命保険募集人は、お客さまと申込先保険会社の生命保険契約の媒介をおこなうものであり、保険契約締結の代理権はありません。よって、お客様からの保険契約のお申込に対して申込先生命保険会社が承諾したときに、保険契約は有効に成立します。尚、当社の生命保険募集人には告知受領権はありません。告知受領権は、生命保険会社及び生命保険会社が指定した医師のみが有しています。当社生命保険募集人に口頭でお話しいただいても告知した事にはなりませんので、告知書面へのご記入をお願い致します。

なお、損害保険、生命保険ともに、お客さまに告知いただいた保険申込書(告知書)の記載内容が事実と違う場合には、ご契約が解除や無効となり、保険金をお支払できないことがございますので、正しく告知いただきますようお願い致します。

比較説明・推奨販売方針(お客さまの誤認防止)

損害保険 …当社での取扱件数が多く、最も商品知識・事務に精通しているため、「三井住友海上火災保険株式会社」の商品をご案内する方針です。

生命保険 …当社での取扱件数が多く、最も商品知識・事務に精通しているため、「三井住友海上あいおい生命保険株式会社」の商品をご案内する方針です。ただし、外貨建て保険に関しては、次いで商品知識・事務に精通している「ジブラルタ生命保険株式会社」の商品をご案内します。 なお、損害保険、生命保険ともに、お客様の求めにより、他の取扱商品との比較説明や他の推奨基準・理由による販売をおこなう場合は、法令等に則り、適切に説明・販売します。

※当社は、当社が「保険会社とお客さまとの間で中立である」とお客さまに誤解されないように、「公平・中立」との表示・説明はおこないません。

代理店の役割

 代理店の役割は、消費者・保険契約者と保険会社のパイプ役となり、保険に関する知識や情報、トラブルが発生したときの交渉力など、お客様にとって格差が生じることのないように緩和する役目を担って、消費者・保険契約者を様々な危険から守るため、最適な保険提案をおこなうことです。
 代理店はお客さまと保険会社の架け橋です。保険契約の契約募集の大部分は代理店を通じておこなわれており、その役割はますます重要なものとなっています。当社は、多様化する社会ニーズに応じて、適切な保険を選び、組み合わせて、安心と安全をお届けする保険コンサルタントとしてお役に立つことを使命として活動しています。

Copyright(c) 2016 ワイズ保険センター All Rights Reserved.